大事なロレックスをオーバーホールしてもらう|輝きを取り戻そう

依頼するまでの流れ

腕時計

ロレックスオーバーホールを行うまでの流れとしては、まずオーバーホールの作業を依頼する業者を探すことからスタートとなります。ロレックスオーバーホールを引き受けてくれる業者は一般的にはロレックスを購入したお店か日本ロレックスの会社に問い合わせてみるとよいです。ロレックスのオーバーホール作業の依頼が完了したら、業者のほうが現物の状態をしっかり検査してくれます。現物の状況をしっかり把握していくことでオーバーホール作業をしっかりと行えて、大切なロレックスのちょっとした故障や汚れを見落とすことがなくなるのです。現物の状態や問題をきちんと見ていくことで、見積もりの内容も変わってきます。見積もりの金額は一度業者のほうに見てもらうか、メールなどで詳しく伝えることで、相当する額を割り出してもらえます。見積もりの金額が実際の作業価格と大幅に変化することは少ないのでその後も安心して依頼することができるといえます。見積もりのときに自身のロレックスの詳しい状況や、不具合なども説明してもらうことができます。どういった作業をしていくのかもきちんと業者のほうから説明を受けることができますので、依頼者にもしっかり内容を理解してもらってからの作業となります。不明な点はその場で聞くことが可能なので、知らず知らずに作業が進んでいくということがなく安心できます。

事前の状況確認や見積もり・相談が済んだら、作業内容と料金内容に異論はないことを確認し、いよいよロレックスオーバーホールの作業開始となります。オーバーホールの作業は、業者の混み具合やそれぞれの作業内容にもよりますが、だいたい作業開始してから短くても1か月ほどかかるといえるでしょう。早く作業を済ませたいのであれば、依頼する時期も前もってするなどの工夫をしてみるとよいです。人気なお店でしたら他にもオーバーホールを依頼するお客さんが多くて作業開始するまでの間に大分時間を取られてしまいます。そうならないためにもゆとりを持った連絡をするように心がけていくことです。オーバーホールの作業が滞りなく完了したら、業者のほうから完了の連絡が入りますので、具体的な受け取り日時を決め、ロレックスの受け取りと作業料金を支払って終了となります。受け取りの方法や支払い方法は業者によって変わってきますが、その方法は業者のホームページやサイトなどで確認してみるとよいでしょう。